お問い合わせ CONTACT

Powerd by miki music mirai

TATSUO NISHIURA 西浦達雄 オフィシャルウェブサイト

DISCOGRAPHY

第73回全国高校野球選手権大会中継 挿入歌

瞬間(とき)    作詞/作曲/編曲 西浦達雄
色づき始めた木立が今
秋風に誘われてゆく
物語は始まろうとしてる
体中が喜びにふるえ
はりつめてた気持ちがしだいに
昇りつめてゆく


今 めぐり来る 想いでの中に  
ほとばしる汗と涙と  
数えきれぬ程の  
かけがえのない 大切な日々
目の前をすり抜ける様に  
足早に時代が 通り過ぎようとしても  
今 この瞬間この日を  
いつ迄も 大切に 忘れずにいたい


木漏れ日の中に
息をひそめて
枯れ葉が重なりあってる
この道をゆけば
きっとこの日が
来ると信じてた
だから振り向く事無く
迷うこともなく
歩き続けてきた

※繰り返し
想い出の中に    作詞/作曲/編曲 西浦達雄
めくるめく 想い出の中に
消え去った時代が よみがえる
幾度となく 歩いてきた道
アスファルトの切れ間も 目に焼き付いて
かえがえのない青春に 涙したことも
時の重みに 耐え兼ねたことも 今は遠く


だけど 強く激しく 立ち向かいたい
想い出を 乗り越えて 今この熱く  
騒ぐ胸の 想いが 続く限り  

強く激しく 走り続けたい  
想い出を 乗り越えて 今この熱く  
騒ぐ胸の 想いが 続く限り


何気なく かわした言葉に
お互いの 時間が逃げてゆく
幾度となく 見上げてきた空
茜色の雲が いざなってくれる
吹きすさぶ 冷たい風に うち震えたこと
遠ざかる足音に 揺らいだことも 今は遠く

※繰り返し

Copyright (C) 2008-2017 Nishiura Tatsuo. All Rights Reserved.