お問い合わせ CONTACT

Powerd by miki music mirai

TATSUO NISHIURA 西浦達雄 オフィシャルウェブサイト

DISCOGRAPHY

ABC「高校野球中継」 ~エンディングテーマ~

風の色     作詞/作曲/編曲 西浦達雄
風の色 からみつく 風景の中に
とけてゆく 水色の 想い出が
遠くこだまして 消えてゆく 思わず
声をかけたこと 何時だったか
息をのむほどの 輝きが
包み込むように ちぎれるほどの
夢をのせて
高鳴る この想い 鮮やかに
よみがえれ すべてが 開けてく
目の前の 騒きさえ 今 感じてる
絶え間なく 続く 悲しみにさえ
決して 迷わないこと

いつの日か 永遠の かすかな光が
見えてくる 諦めず 恐れずに
自分自身を飛び込えられたら
置き忘れてた 果たせぬ夢
抱きしめられる 時代は いつでも
追いかけてくる 移ろう季節と
はりさけそうな 夢をのせて
風になれ あふれだす
想いを照り返しても 目に写るもの
すべて 美しく 輝いている
今なら きっと ふり返る事もなく
もっと やさくなれる 強くなれる


高鳴る この想い 鮮やかに
よみがえれ すべてが 開けてく
目の前の 騒きさえた 今なら
もっと やさしくなれる 強くなれる
今 感じてる  絶え間なく 続く
悲しみにさえ 決して 迷わないこと
手の中の青春    作詞/作曲/編曲 西浦達雄
おまえは感じているか 込み
上げるこの熱い想いを
握りしめた手の中の
にじむ汗に青春のあかしを
この夢の始まりの瞬間に

うちひしがれて 一人立ちつくす
たたきのめされ しいつくばって
言葉にならないせつなさと
とめどな流れる涙に叫び続けてきた
さあ立ち上がりと

限りある時代の中で
流れゆく季節の中で
夢を追い続けて
一つの光が
青春を駆け抜けた

今も翼を休めることなく
時の流れに埋もれることなく
羽ばたき続けているか
少しばかりの優しさと
果てしない希望を胸に感じて

限りある時代の中で
流れゆく季節の中で
夢を追い続けて
一つの光が
青春を駆け抜けた
瞬間(とき)    作詞/作曲/編曲 西浦達雄
色づき始めた木立が今
秋風に誘われてゆく
物語は始まろうとしてる
体中が喜びにふるえ
はりつめてた気持ちがしだいに
昇りつめてゆく


今 めぐり来る 想いでの中に  
ほとばしる汗と涙と  
数えきれぬ程の  
かけがえのない 大切な日々
目の前をすり抜ける様に  
足早に時代が 通り過ぎようとしても  
今 この瞬間この日を  
いつ迄も 大切に 忘れずにいたい


木漏れ日の中に
息をひそめて
枯れ葉が重なりあってる
この道をゆけば
きっとこの日が
来ると信じてた
だから振り向く事無く
迷うこともなく
歩き続けてきた

※繰り返し

Copyright (C) 2008-2017 Nishiura Tatsuo. All Rights Reserved.