お問い合わせ CONTACT

Powerd by miki music mirai

TATSUO NISHIURA 西浦達雄 オフィシャルウェブサイト

Nishiura Tatsuo Event Report

   西浦達雄のイベントをレポートします


園田でもっと熱くなろう!そのだけいばイベント

2009年09月04日(金)

28-1.jpg28-2.jpg28-3.jpg

8月12日(水)は そのだけいば さんのイベントに出演させて頂きました!

会場に到着し、リハーサルを済ませ、ご案内頂いた控室は、特別観覧席の真横!!
普段なかなか入る事のできない場所で、スタッフも西浦も思わずはしゃいでしまいました!

出番まで、特等席でレースを見ながら待機させて頂き、いよいよ本番です。
イベントスペースの傍の控室へ移動する途中、すでにステージの真ん前で待ってくださっている方々が!
初めての現場では「どれくらいお客様が集まってくれるかな?」と、いつもドキドキするのですが、
とても勇気づけられました!

レースとレースの間の約15分間という短いステージでしたが、レースの実況を担当しておられる竹之上 次男さんが司会を務めてくださり、楽しくお話させて頂きました。

そして、記念に西浦も馬券を1枚購入(^^)
名前に魅かれて印の入っていないお馬さんを選びました!
人生初の馬券は…残念ながらハズレ…!
でも、普段はなかなか歌わせて頂くことのない場所で歌わせて頂けて、本当に嬉しい1日でした。

写真はライブ中の1枚、MCの竹之上さんとの1枚、そして競馬観戦中の西浦の横顔です。

耳を傾けてくださった皆さん、暑い中本当にありがとうございました!

第15回 ボーイズリーグ豊中大会 開会式

2009年08月29日(土)

引き続き、マネージャーのKです。

7月12日(日)は、ボーイズリーグ豊中大会の開会式にゲスト出演させていただきました。

もう何年も前から呼んで頂いているのですが、ここ2年ほどは、悪天候などによりお伺いできず…今年は久々に歌わせて頂くことができました!

たくさんの少年野球チームの入場行進を見ながら出番に備えます。
人数の多いチーム、少ないチーム、色々ありますが、皆さん胸を張って堂々と入場されるんです。

この開会式には、西浦の他に、箕面自由学園高等学校チアリーダー部 GOLDEN BEARSの皆さんも応援に来られます。
GOLDEN BEARSさんとは、他のイベントでもよくご一緒させて頂きます。
この日も「オレたちの純情」を一緒に歌って踊ってくださいました!

この大会に参加している選手たちの中から、高校野球で活躍する選手が生まれてくるだろうと思うと、とても楽しみになります!

毎年お声がけ頂き、本当にありがとうございます!
これからも、どうぞ宜しくお願い致します!

宝塚市立病院 訪問コンサート

2009年08月29日(土)

26-1.jpg26-2.jpg

ご無沙汰しております、マネージャーのKです!

甲子園も終わり、もう秋の気配ですね。
遅ればせながら、夏に行ったコンサートのご報告をさせて頂きます。

7月11日(土)は、宝塚市立病院さんにお伺いしてのコンサートでした。
こちらへの訪問は2度目です。
看護士さんも患者さんも、いつも温かく迎えてくださいます。

「病気やケガと闘っている方々の、少しでも励みになれば」と、
西浦なりにエールを送らせていただきました。

途中、唱歌なども交え、歌詞をお配りし、皆さんに一緒に歌っていただきました。
皆さんの歌声に、こちらも元気を頂きながら、約1時間のコンサートを終えました。

終了後、出口で皆さんをお見送りしていると
「元気を貰いました!明日手術なので、頑張ってきます!」と声をかけてくださった方が。
歌わせて頂けて良かった!と思えた瞬間でした。

皆さん、一緒に時間を過ごして頂き、ありがとうございました!
これからもどうぞよろしくお願い致します!

川西明峰高校 野球部 壮行会

2009年07月22日(水)

25-1.jpg25-2.jpg25-3.jpg

引き続きマネージャーのKです!

7月4日(土)は、川西明峰高校 野球部さんの壮行会にお招き頂きました!

今回も、有り難い事にいつも西浦のライブにお越しくださる方からのご依頼でした。
今回ご紹介くださったKさんの息子さんがこの学校の野球部の部員さんで、夏の大会に向けての壮行会に是非歌いに来てほしい、とお話を頂きました。

保護者の皆さんから選手へのサプライズ、という事で、西浦が歌いにくるということは、監督さんと保護者の皆さん以外誰も知らなかったそうです。

リハを終えて、選手の皆さんが続々集まる中、バレない様に待機をし、いざ本番。普段から練習の際に西浦のCDを流してくださっている事は伺っていたのですが、西浦がステージに上がった時の選手の皆さんの反応を見て、本当に皆さんが普段から西浦の歌に親しんでくださっていること、励みにしてくださっている事がよく分かりました。
食い入る様に歌を聴いてくださる姿を見て、本当に嬉しかったです。

また、監督さんが担任をしておられるクラスは、学内の合唱コンクールで「限りなき夢への道」を歌ってくださったので、そのクラスの方々に一緒に歌ってもらえたら、とステージにお誘いすると部員の皆さんほぼ全員がステージに上がってくださいました。
野球部らしい、大きな声で真っ直ぐ前を見て一緒に歌ってくださる姿に、またまた嬉しくなりました。

コンサート後、決意表明を一緒に聞かせて頂き、横断幕に一言書かせて頂いて、集合写真にご一緒させて頂きました。

それから2週間が経ち、残念ながら、夏の大会2回戦で川西明峰高校さんはグラウンドを去る事になってしまいました。
たくさんの球児たちがそれぞれの想いを抱えて試合に臨み、「甲子園優勝」を掴むのはたったの1校…当たり前の事ですが、一体何人の球児が涙をのむんだろう、と思うと胸が痛みます。
でも「優勝」を掴むために経験した事はすべての球児が手に入れることができるもので、それは本当にかけがえのない財産になると思います。

川西明峰の皆さんも、きっとこの経験をこれからの人生にたくさん活かしていかれる事と思います。

川西明峰の皆さん、壮行会にお招き頂き、本当にありがとうございました!

吉野ライオンズクラブ 家族会

2009年07月22日(水)

24-1.jpg24-2.jpg24-3.jpg

引き続き、マネージャーのKです!

6月28日(日)は、吉野ライオンズクラブさんの家族会にゲストとして呼んで頂きました。

いつもいつも西浦のライブにお越しくださるFさんからのご紹介で、「家族に西浦さんの歌を聴いてほしいんです」と、今回お話を頂きました。

大切な方に聴かせたい、という想いから、ライブを超えてこうしてご依頼を頂ける事は本当に有り難い、嬉しい事です。

今回は「家族会」という事で、「幼かったあの頃」など、家族を意識した選曲と、勿論高校野球のテーマソングとして使って頂いた曲も歌わせて頂きました。

演奏後、たくさんの方から「良かったです!」「感動しました」とお声をかけて頂き、また、Fさんのご家族が歌を聴きながら涙を流してくださったというお話を伺い、ホッとしました。曲を通じてFさんのお気持ちがご家族の方々に伝わっているといいな、と思います。

今回ご紹介頂いたFさん、お招き頂きました吉野ライオンズクラブの皆様、本当にありがとうございました!


Copyright (C) 2008-2017 Nishiura Tatsuo. All Rights Reserved.